新着情報

江戸時代から伝わる”将軍鍋” の映像制作

徳川第14代将軍 「家茂」公が、風待ちのため子浦へ寄港した際に、集落の人々がおもてなし料理として提供したものが「将軍鍋」の由来に関する映像制作をさせていただきました。

コメントを残す

*